世界最大の飛行機は?宇宙往還機「ブラン」 を載せた「ムリーヤ」か飛行艇「ハーキュリーズ」

 世界最大の飛行機は何だろうか? 


 先日、世界最大の飛行機として知られる「An-225 ムリーヤ」が、オーストラリアへの初飛行のために中継地点のプラハへと着陸した。


 An-225 ムリーヤはウクライナのアントノフ設計局が開発した大型輸送機で、世界最大の離陸重量を誇っている。もともとはソ連の宇宙帰還機「ブラン」の輸送のために1980年代に開発された機体で、なんと世界に一機しか存在しない。またその機体の大きさにもかかわらず、高い運動性を誇ることでも知られている。


 今回、An-225 ムリーヤはチェコからオーストラリアへと130トンの発電機を運送するために運行されました。航路はウクライナからチェコ、トルクメニスタン、インド、マレーシア、オーストラリアまでの合計約1万6000km。また、同飛行機は一年に1〜2回しか飛ばないので今回の飛行シーンはなかなか貴重なものとなる。



 貨物室を客室にすれば1,500人以上を収納できるともいわれるムリーヤだが、乗員はたったの6人。航空機ファンからすると、なんとも贅沢?な旅路だ。


 大型輸送機のAn-225ムリーヤは、ジェットエンジンを6発搭載し、最大離陸重量が600tと世界で一番重い飛行機だという。その重量感たっぷりの飛行姿をどうぞ。 → これが世界最大の輸送機だ


続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 Wikipedia: 航空機ハーキュリーズAn-225ムーリア

パラダイス山元の飛行機のある暮らし―――年間最多搭乗1022回「ヒコーキの中の人」が贈る空の過ごし方
クリエーター情報なし
ダイヤモンド・ビッグ社
ダイナミック図解 飛行機のしくみパーフェクト事典
クリエーター情報なし
ナツメ社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2016-06-07(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り