銀河系中心から噴き出す 巨大なガンマ線泡が地球を襲う!天変地異の正体は「フェルミバブル」か?

 フェルミガンマ線宇宙望遠鏡


 熊本で発生した地震、頻発する火山噴火、東日本大震災以降天変地異が続いている。 この原因の一つとして、地球内部の変化が関係しているかもしれない。地球温暖化というと、二酸化炭素などの温室効果ガスばかりに目がいくが、地球内部が熱を発していたらどうだろうか?


 そんな研究成果を指摘する科学者もいる。宇宙から飛来するガンマ線が地球にぶつかるときに、あたかも電子レンジのように、地球を加熱するというのだ。ガンマ線というと電磁波の中でもエネルギーの最も高いものである。そのエネルギーが地球内部を温めたとしても何ら不思議ではない。


 フェルミガンマ線宇宙望遠鏡 (フェルミ望遠鏡) は、ガンマ線観測用の天文衛星である。以前は Gamma-ray Large Area Space Telescope (GLAST) と呼ばれていた。ガンマ線検出器として大面積望遠鏡 (LAT) とガンマ線バーストモニター (GBM) の2つを搭載する。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 


参考 アストロアーツ:天の川銀河中央に広がる謎の巨大泡発見 The Liberty Web:ガンマ線巨大泡で地球は壊滅する?

太陽の謎とフォトンベルト (ムー・スーパー・ミステリー・ブックス)
クリエーター情報なし
学習研究社
[NASA新発見]新たなるフォトンベルトか 光の超巨大構造フェルミバブルの真実 (超☆わくわく)
クリエーター情報なし
ヒカルランド

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2016-05-11(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り