スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

もうひとつのスペースシャトル、ソ連の宇宙往還機「ブラン」とは?地球一周、自動操縦・自動着陸

 大活躍のソユーズ宇宙船


 ロシアというと現在では他国と共同での宇宙開発に力を入れており、ISS計画に参加する一カ国で、アメリカのスペースシャトルの引退以降はISSへの有人輸送はロシアのソユーズが一手に引き受けている。ロシアはまぎれもなく宇宙開発の先進国である。


 現在のロシアは、その前身でもあるソビエト連邦の宇宙開発の遺産を多く保持している。ソビエト連邦時代に行われた数多くの有人宇宙飛行から、有人飛行ではアメリカと並ぶ経験を持っており、連邦崩壊後すぐにアメリカと共同でミールを利用するシャトル・ミール計画などが行われた。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 National Geographic news: 廃墟?遺産?ソ連のスペースシャトルが再び脚光

スペースシャトル その成功と挫折 ~世界を変えた宇宙開発~ The Space Shuttle's Last Flight [DVD]
クリエーター情報なし
NHKエンタープライズ
スペースシャトル: ダイジェスト写真集
クリエーター情報なし
株式会社ブックブライト

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2016-05-04(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。