世界初!グラフェンとにフラーレンを利用したナノベアリング!摩擦が非常に低い「超潤滑現象」とは何か?

 摩擦力とは何か?その原因はクーロン力


 摩擦力(Friction)とは何だろう?摩擦力は二つの物体が接触している際に、その物体の動きを妨げる方向にはたらく力である。


 ざらざらで水平な机の上で、ある質量をもった物体を水平方向に引っ張る場合と、なめらかな氷の上で同様に物体を引っ張る場合とでは、その物体を動かすのに要する力は明らかに異なる。これは、机の上においた物体の方が、何らかのより大きな力が水平逆向きに働いたからに他ならない。


 摩擦力はなぜ発生するのだろうか?


 摩擦力は、2つの面の間の凝着の発生と破壊によるものと、柔らかい材質側を変形させる力によるもの両方が関係していると思われる。摩擦係数は、金属どうしで0.4ぐらいであるが、固体潤滑材(2硫化モリブデン・グラファイト)では、0.2程度まで低下する。固体潤滑材は、きわめて壊れやすい構造をもった材料であることが、摩擦力の低減に有効である。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 マイナビニュース:摩擦力が非常に低い「超潤滑現象」

人類を変えた素晴らしき10の材料: その内なる宇宙を探険する
クリエーター情報なし
インターシフト
フラーレン・ナノチューブ・グラフェンの科学 ―ナノカーボンの世界― (基本法則から読み解く物理学最前線 5)
クリエーター情報なし
共立出版

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2016-03-18(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り