ブラジルで小頭症の赤ちゃん急増4000件、ジカ熱(ジカウイルス)が原因か?

 リオオリンピックの憂鬱


 ブラジルでは、先天的に頭部が小さく、脳の発達に遅れが見られる「小頭症」の新生児が急増し、およそ4000件が報告されていて、妊娠中のジカ熱への感染との関連が指摘されている。


 小頭症とは、脳の発育が悪く頭が異常に小さい状態。脳の大きさを測ることは困難なので,頭囲(頭の周囲)を巻尺で測る(頭囲の標準値は,出生時約33cm,12ヵ月約43cm,成人約53cm)。脳の発育障害の原因としては,遺伝性小頭症(真性小頭症)のほかに胎内感染(たとえば風疹やウイルスの感染),重症仮死などの周産期障害,頭蓋内出血,中枢神経感染症などがある。


 今回、原因とされるジカ熱とは、ジカウイルスが引き起こす感染症である。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 NHKnews: WHO ジカ熱感染者400万人にのぼる恐れ

ウイルスと感染のしくみ なぜ感染し、増殖するのか、その驚くべきナゾに迫る!! (サイエンス・アイ新書)
クリエーター情報なし
ソフトバンククリエイティブ
生命科学のためのウイルス学―感染と宿主応答のしくみ,医療への応用
クリエーター情報なし
南江堂

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2016-02-16(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り