レッドリスト2012発表!絶滅危惧2万種、ティティ・クロアリドリ・幻のカエルなど

 絶滅危惧2万種、レッドリスト2012

 6月19日、国際自然保護連合(IUCN)の「レッドリスト」2012年版が発表された。自然界の絶滅リスクは、今年もさらに高まったようだ。レッドリストは、種の絶滅の危険度を「情報不足(DD)」~「絶滅(EX)」の8段階で評価。IUCNによると、「世界の生物多様性の実態を表す非常に重要な指標」という。


 2010年にコロンビアのアマゾン熱帯雨林でティティ属のサル(Callicebus caquetensis)が発見された。アゴひげが特徴的なこの新種は2012年に初めて調査の対象となり、絶滅危惧IA類(絶滅寸前)に分類された。生息する森林の喪失、分断により、種の消滅に瀕する非常に危険な状態だ。IUCNによると、同じ生活の場を奪い合うコロンビア東部の地元住民が、食用に捕獲することもあるという。


 今回のレッドリスト更新では計6万3837種が評価され、1万9817種に絶滅のおそれが判明。両生類の41%、哺乳類の25%が危機的な状況である。2012年版レッドリストは、ブラジルのリオデジャネイロで開催された「国連持続可能な開発会議(リオ+20)」の前日に発表された。


Callicebus caquetensis


続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/archives/4085844.html

参考HP National Geographic news:絶滅危惧種2万種レッドリスト2012 外務省:国連持続可能な国際会議(リオ+20) Wikipedia:持続可能な開発に関する世界首脳会議



これが見納め―― 絶滅危惧の生きものたち、最後の光景
クリエーター情報なし
みすず書房

はて・なぜ・どうしてクイズレッドリストの生きものたち (環境問題チャレンジブック)
クリエーター情報なし
合同出版

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ←One Click please

関連記事
2012-08-02(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り