JAXAの閉鎖施設滞在実験と火星飛行想定「MARS500」の成果

 JAXAの閉鎖施設滞在実験


 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、国際宇宙ステーション(ISS)を模した閉鎖施設に2週間滞在する実験の被験者8人を年末に公募したところ、2000人以上の応募があったことを明らかにした。


 JAXAは20~55歳の健康な男性を対象に、12月24日からウェブサイトで公募を始めたが、応募が殺到し、同28日で募集を打ち切った。しかし、その後も参加の問い合わせが多く寄せられたため、JAXAは選考体制などを見直し、1月4日に公募を再開した。募集は12日正午まで行う。


 JAXA広報部は「応募者数の多さに驚いた。宇宙への関心の高さを実感している」と話している。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 Gigazine:520日間のひきこもり生活で「火星」へ有人飛行をシミュレーション

宇宙で過ごした137日 僕の「きぼう」滞在記
クリエーター情報なし
朝日新聞出版
宇宙に暮らす―宇宙旅行から長期滞在へ (ポピュラー・サイエンス)
クリエーター情報なし
裳華房

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2016-01-19(Tue)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り