北朝鮮、4回目の核実験!水爆の小型化に成功か?規模が小さく、疑問視する声も

 北朝鮮で核実験?特有の地震波を観測


 1月6日午前10時半ごろ、北朝鮮北東部で地震の波形とは異なる振動が気象庁の地震計で観測された。この付近には北朝鮮の核実験場があり、気象庁は、今回の振動が過去に行われた地下核実験の際の波形と似ていることから、「核実験の可能性もある」とみて詳しい分析を行っている。


 気象庁によると日本時間の6日午前10時29分、北朝鮮北東部の北緯41.6度、東経129.2度付近で通常の地震の波形とは異なる振動が観測された。深さはごく浅く、規模はマグニチュードに換算すると5.1と推定された。


 3年前と7年前、それに10年前に北朝鮮が地下核実験を行った際には、今回と近い場所で地震の規模に換算してマグニチュード5前後の振動が観測された。 気象庁によると地震の場合、地震計に記録される波形は小刻みな揺れから始まり、次第に振幅が大きくなるが、地下核実験による振動の場合は最初から振幅の大きな波形となる。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 NHK news: 北朝鮮 水爆の実験実施を発表

ブラボー: 隠されたビキニ水爆実験の真実
クリエーター情報なし
平凡社
北朝鮮・金正恩はなぜ「水爆実験」をしたのか
クリエーター情報なし
幸福の科学出版

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2016-01-15(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる