2016年の天文現象、火星接近・部分日食・カタリナ彗星・半影月食・初日の出

 2015年の天文現象・宇宙探査


 2015年が終わろうとしている。ここ湘南は穏やかな年末を迎えている。 気象庁は12月28日、1月4日までの年末年始の天気予報を発表した。太平洋側は晴れ、日本海側は曇りや雪、雨の日が多くなる。荒れる見込みはなく穏やかな年越しになりそうで、気温は全国的に平年並みか高い予想だ。


 気象庁によると、北日本から西日本の太平洋側は高気圧に覆われる。湿った空気が入るなどして雲が広がる日もあり、大みそかから元旦にかけては気圧の谷が通過。早めに抜ければ初日の出が期待できる。日本海側は寒気が入り込むなどして天気が悪い日が多く、元旦の初日の出は見えない地域が多い。


 今年は春の皆既月食、夜明けの惑星集合、好条件の流星群と気軽に見どころの多かった2015年。皆さんの心に残ったのはどの星空だろうか。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/archives/5161312.html

参考 アストロアーツ:2015年 天文宇宙ゆく年くる年

天文年鑑2016年版
クリエーター情報なし
誠文堂新光社
1年間の星空と天文現象を解説 ASTROGUIDE 星空年鑑 2016 DVDでプラネタリウムを見る 部分日食や流星群をパソコンで再現 (アスキームック)
クリエーター情報なし
KADOKAWA

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2016-01-11(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り