FC2ブログ

火星大気は太陽風が吹き飛ばしたことが明らかに!NASA探査機メイブンの成果

 火星の環境はどのようにしてできたか?


 火星には、河川によって削られてできたように見える谷のような特徴や、液体の水の存在なしには作られない堆積した鉱物など、過去に水が豊富に存在していたと思われる跡が発見されている。こうした特徴から、数十億年前の火星は現在よりはるかに厚い大気を持ち、河川や湖、さらには液体の海ができるほど温暖であったと研究者は考えている。


 最近、NASAの探査機「マーズ・リコナサンス・オービター」によって、液体の塩水の存在を示唆する、季節変化と共に現れる水和鉱物(含水鉱物、含水塩)が観測された。しかし、現在の火星の大気は、表面に液体の水を長く保つには温度が低く薄すぎる。


 どうして火星の大気は現在のように薄くなってしまったのだろうか?



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 サイエンスジャーナル:火星大気は、太陽風が吹き飛ばした

人類が火星に移住する日 --夢が現実に!有人宇宙飛行とテラフォーミング-- (知りたい!サイエンス イラストレーテッド)
クリエーター情報なし
技術評論社
太陽系惑星大図鑑: CGが明かす新しい宇宙
クリエーター情報なし
河出書房新社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2015-11-19(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
自然科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル


最新コメント
sponsored link

現在メルマガは、管理人多忙のため調整中です。しばらくしお待ちください。


週刊 サイエンスジャーナル


Google Ads
Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ お取り寄せ
グルメ食材 お取り寄せ