宇宙の電磁波「コーラス」によってオーロラが瞬く仕組みを解明!JAXAと名古屋大の研究グループ

 オーロラの発生原理


 2012年現在では、オーロラの発生原理は以下のように考えられている。 太陽からは「太陽風」と呼ばれるプラズマの流れが常に地球に吹きつけており、これにより地球の磁気圏は太陽とは反対方向、つまり地球の夜側へと吹き流されている。


 太陽から放出されたプラズマは地球磁場と相互作用し、複雑な過程を経て磁気圏内に入り、地球磁気圏の夜側に広がる「プラズマシート」と呼ばれる領域を中心として溜まる。


 このプラズマシート中のプラズマが何らかのきっかけで磁力線にそって加速し、地球大気(電離層)へ高速で降下することがある。大気中の粒子と衝突すると、大気粒子が一旦励起状態になり、それが元の状態に戻るときに発光する。これがオーロラである。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 JAXA 輝くオーロラの謎「れいめい」の観測とコンピューターシミュレーションによって、脈動する仕組み解明

オーロラ! (岩波科学ライブラリー)
クリエーター情報なし
岩波書店
FEEL THE NATURE-aurora- フィール・ザ・ネイチャー-オーロラ- [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ビコム株式会社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2015-10-16(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる