FC2ブログ

クジラ類の集団座礁の一因は、米海軍ソナー音による混乱と「潜水病」と判明

 マス‐ストランディング(mass stranding)


 マスストランディングとは、クジラやイルカが集団で座礁(ストランディング)すること。ハクジラに多くみられる。シャチなどの外敵に追われる、船舶や潜水艦などが発する音に驚く、餌を追っているうちに浅瀬に乗り上げるなど、さまざまな原因が考えられている。


 しかし、「餌を追っているうちに、誤って浅瀬に入ってしまった」というのは、信じられない。生物は生命の危機を感じるとき、反射的に身を守る行動を取るからである。ましてや哺乳類であり、高度な知能を持つクジラやイルカが数十~数百頭も事故で浅瀬に乗り上げるとは考えにくい。


 浅瀬よりも恐ろしい、生命の危険性を感じたからに違いない。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考 National Geographic news: イルカ・クジラの「潜水病」、集団座礁の一因か

高圧生理学
クリエーター情報なし
朝倉書店
ストランディングフィールドガイド―海の哺乳類
クリエーター情報なし
海游舎

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2015-09-10(Thu)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
自然科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル


最新コメント
sponsored link

現在メルマガは、管理人多忙のため調整中です。しばらくしお待ちください。


週刊 サイエンスジャーナル


Google Ads
Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ お取り寄せ
グルメ食材 お取り寄せ