NASA、地球に「最も似ている」太陽系外惑星 “Kepler452b”を発見!

 ハビタブルゾーン(HZ)とは何か?


 ハビタブルゾーン (HZ) とは、惑星がその表面に液体の水を持つ、恒星の周囲の理論上の空間である。液体の水は地球の全ての生態系にとり不可欠だとみなされており、エネルギー源の次に、生命の最も重要な要素だと考えられている。


 太陽と地球との距離1億5千万kmの距離が、水が液体で循環するちょうどよい距離とされ、この距離をもとにハビタブルゾーンが決められている。


 米航空宇宙局(NASA)は23日、太陽より少し年上の恒星の周囲を公転する、「地球のいとこ」のような惑星を見つけたと発表した。2013年に観測を終了した宇宙望遠鏡ケプラーの観測データの分析で判明した。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考 National Geographic news: 地球に最も似ている太陽系外惑星を発見

地球のいとこ Kepler-186f: NASAのニュースリリースを読む
クリエーター情報なし
Shibafu Publishing
地球惑星科学入門 第2版
クリエーター情報なし
一般社団法人 北海道大学出版会

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2015-08-01(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り