米探査機ニューホライズンズ、冥王星へ最接近!地表に巨大なハート模様を観測

 NASA無人探査機が冥王星に最接近


 7月14日、米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「ニューホライズンズ」が、地球から48億8000万キロ離れた冥王星に最接近した。2006年1月に打ち上げられた米航空宇宙局(NASA)の無人探査機「ニューホライズンズ」が14日午前7時49分(日本時間午後8時49分)、地球から48億8000万キロ離れた冥王星に最接近した。


 十数時間後の14日夜(日本時間15日の午前10時前)、NASAは、冥王星に最接近した無人探査機から無事に飛行を続けていることを知らせる信号を受信したと発表した。今後、1年以上かけて送られてくる冥王星の鮮明な画像や詳細な観測データへの期待が高まっている。


 探査機は、最接近の間は観測活動に集中していたため、22時間にわたって地球との通信が途絶えていたが、信号が届いたのが確認されると地上管制室があるアメリカ東部の研究施設では大きな歓声が上がり、関係者が互いに抱き合った。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考 アストロアーツ: ニューホライズンズ、史上初の冥王星フライバイを見事達成!

nature [Japan] June 4, 2015 Vol. 522 No. 7554 (単号)
クリエーター情報なし
ネイチャー・ジャパン
Newton 太陽系 誕生と進化 <大特集>: “異形の惑星”の発見続出で,書きかえられるシナリオ
クリエーター情報なし
株式会社ニュートンプレス

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2015-07-22(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り