FC2ブログ

目覚めよ日本!UFOに無関心過ぎる日本人、シリコンバレーでは「アクティブSETI」論争

 我々が情報統制されている理由


 ある雑誌記者が、カナダの元国防相ポール・ヘリヤー氏に、政府のUFO調査などについて取材を申し込んだが断られてしまった。その理由にはこうあった。


「正直、あなた方の情報は後れすぎています。宇宙人は地球に何千年もの間コンタクトを取り、1945年に原爆ができて以来、そのコンタクトは加速しています。そのときからアメリカ政府と宇宙人は手に手を取って協力しているのです」


 日本ではほとんどUFO関係のニュースはテレビ・新聞で報道されない。UFOの意味は“未確認飛行物体”である。そういう不思議な飛行物体があると報道しても別にかまわないなず。海外ではUFO出現のために空港が閉鎖されたこともある。こうなると十分報道価値がある。しかし、一切報道されたことはない。この報道姿勢は異常といえるほどである。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考 asahi.com: 宇宙人、あと10年でみつかる?米での探査30年 The Liberty Web: 目を覚ませ!UFO後進国ニッポン、米中は「宇宙人技術」を持っている

SETI (English Edition)
クリエーター情報なし
New Bee
「宇宙の法」入門 (OR books)
クリエーター情報なし
幸福の科学出版

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2015-07-11(Sat)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
自然科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル


最新コメント
sponsored link

現在メルマガは、管理人多忙のため調整中です。しばらくしお待ちください。


週刊 サイエンスジャーナル


Google Ads
Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ お取り寄せ
グルメ食材 お取り寄せ