月は静電浮上した塵の雲に包まれていた!宇宙飛行士が見た謎の光の正体は?

 月に大気は存在するか?


 月に大気は、ほとんど存在せず真空と考えられる。月近傍で地表より上に存在する原子や分子は「月の大気」と呼ばれるが、地球や太陽系のほとんどの惑星の周りのガスの外層と比べると無視できる程度であり、海面上の地球の大気の密度の100兆分の1以下に過ぎない。


 月の大気の発生源の1つは、ガス放出であり、地殻やマントル中の放射性崩壊によってラドンやヘリウム等のガスが放出される。もう1つの発生源は、流星塵や太陽風等の月面への衝突であり、スパッタリングとして知られる。スパッタリングによって放出されるガスは、大気になる他、次のような経過をたどる。


 月の重力によって、再びレゴリス(堆積層)に埋め込まれる。粒子の上向きの速度が、月面の脱出速度2.38km/sよりも早ければ、月から逃げ出す。太陽の放射圧や、ガスがイオン化していれば太陽風の磁場によって、宇宙に逃げだす。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考 National Geographic news: 月はいびつな雲に包まれていた

月の記憶―アポロ宇宙飛行士たちの「その後」〈上〉 (ヴィレッジブックス)
クリエーター情報なし
ソニーマガジンズ
月の記憶―アポロ宇宙飛行士たちの「その後」〈下〉 (ヴィレッジブックス)
クリエーター情報なし
ソニーマガジンズ

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2015-07-10(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り