うんちのふりをするイモムシ 効果のほどは?今、進化論より創造論が面白い!

 今、進化論より創造論が面白い


 アメリカ合衆国、特に南部では公立学校で進化論を教えるべきかどうかについて対立があることをご存知だろうか。ダーウィンの進化論に反対して、キリスト教の聖書には全生物は創造主が個別に創った、ノアの洪水は実際にあった、地球の年齢は一万年以下…という主張がある。


 日本の社会において創造論にはふれることはほとんどでない。一般的な日本人の感覚から見ると異様な感じがする。私もその一人であった。しかし、もし日本の社会を意図的に操作している組織があれば、それは可能だと思う。そう考えるに至ったのはやはり、宗教に出会ってからだった。


 例えば、日本は今年戦後70年になるが、先の太平洋戦争における責任は、日本の軍の行った植民主義が100%悪だとされて、欧米の行った植民地政策や広島・長崎に落ちた原子爆弾、東京大空襲については、はほとんど批判されていない。それが、東京裁判の判決であり、その延長線上に日本の政府や社会が存在している。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考 National Geographic news: うんちのふりをするイモムシ 効果のほどは?

擬態―だましあいの進化論〈1〉昆虫の擬態
クリエーター情報なし
築地書館
DVD>擬態する昆虫―[大自然ライブラリー] [小学館DVDマガジン] ()
クリエーター情報なし
小学館

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2015-07-05(Sun)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り