世界最小!「3cm」新種カメレオン発見!“絶望的に、悲しい”その理由は?

 マダガスカルで、世界最小のカメレオン発見

 今から約1億6500万年前にアフリカ大陸から分離したマダガスカルには、世界の他の場所では見られない固有種が多く、独自の生態系が息づいている。


 ここでは約6000種の植物が確認されており、そのうち約4000種が樹木、その植生も独特である。とくにバオバブは世界で8種類が確認されているが、そのうち6種類がマダガスカル島だけの固有種である。


 50種類棲息していると報告されているキツネザルは、マダガスカルを代表する「珍獣」であり、現在も毎年のように新種が発見されている。全原猿類のうち3/4がマダガスカル固有種といわれている。


 今回、体長わずか3cm、世界最小のカメレオンが発見された。そして“絶望的に、悲しい”と名付けられた。その理由は…。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/

参考HP Wikipedia マダガスカル島 National Geographic news 2段階の小型化、新種ミニカメレオン

マダガスカルの動物―その華麗なる適応放散
クリエーター情報なし
裳華房
不思議な動物 マダガスカル [DVD]
クリエーター情報なし
東宝東和

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

関連記事
2012-10-26(Fri)
 

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り