FC2ブログ

昔の海水温を記録している「サンゴの骨格」を見分ける!アラゴナイトとカルサイトの分別法を開発

 炭酸カルシウムにもいろいろ


 炭酸カルシウムというと何を思い浮かべるだろうか?生物で言うと動物の骨やサンゴなどの骨格の成分であり、サンゴの化石である石灰岩の成分であり、石灰岩は示相化石であり、堆積岩である。地形で言うとカルスト地形をつくる鍾乳洞の鍾乳石などを思い浮かべる人もいるかもしれない。


 しかし、炭酸カルシウムで宝石や鉱物を思い浮かべる人はそういないのではないだろうか。アラゴナイト(霰石)という鉱物やカルサイト(方解石)という鉱物は同じ炭酸カルシウムという成分からできている。


 鍾乳洞はその全体が炭酸カルシウムでできている洞窟である。炭酸カルシウムが沈殿して固まっていくと鍾乳石。結晶になるとアラゴナイトになる。鍾乳洞でアラゴナイトが発見されたのは当然といえば当然だ。


続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 サイエンスポータル: http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2018/03/20180302_01.html

カルサイト 方解石 Calcite 原石
クリエーター情報なし
アトリエ君
【疲れを取り除き】天然石 ハニーストーン(アラゴナイト) ブレスレット/6mm
クリエーター情報なし
シルワ ティリア

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ←One Click please

2018-03-29(Thu)
 
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル


最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


Google Ads
Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り