FC2ブログ

冬の風物詩はLEDイルミネーションだが、夏の風物詩「ホタル」を人工で作り、立体ディスプレーにする研究

 冬の風物詩・夏の風物詩


 冬の澄んだ空気には夜のイルミネーションがひときわ映える。冬の風物詩のイルミネーションは、人気のクリスマスイベントはもちろん、2018年春まで楽しめる光の祭典まで、全国各地の観光スポットで楽しむことができる。


 東京では、丸の内イルミネーション(2017年11月9日~2018年2月18日 点灯時間/17:30~23:00)表参道(神宮前)OMOHARA illumination(2017年11月30日~12月25日 点灯時間/日没~22:00)が楽しめる。恋人たちのデートの場所やインスタ生えする観光スポットとしても人気だ。


 夏の夜は夏の夜で蛍の光が初夏の風物詩となる。夜の闇に舞う薄黄緑の蛍(ホタル)の光は、美しくもはかなげな瞬きが蒸し暑い夜の一服の清涼剤となる。ひと昔前までは急速な都市化に伴う自然環境の悪化で、多くの地域で危機に瀕していた関東の蛍(ホタル)の生息地だが、 近年の官民による様々な取り組みにより少しずつ優美な蛍(ホタル)の光が鑑賞できるようになってきている。

続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/

参考 サイエンスポータル: http://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2018/01/20180116_01.html

ワイヤレス給電技術入門
クリエーター情報なし
日刊工業新聞社
電界磁界結合型ワイヤレス給電技術 -電磁誘導・共鳴送電の理論と応用- (設計技術シリーズ)
クリエーター情報なし
科学情報出版

人気ブログランキングへ ←One Click please

2018-01-31(Wed)
 
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル


最新コメント
sponsored link

現在メルマガは、管理人多忙のため調整中です。しばらくしお待ちください。


週刊 サイエンスジャーナル


Google Ads
Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り