FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

冥王星は今も生きていた!氷火山の下に生命存在も?探査機「ニューホライズンズ」が潮汐加熱を発見

 冥王星探査機「ニューホライズンズ」


 ニューホライズンズ (New Horizons) はアメリカ航空宇宙局 (NASA) が2006年に打ち上げた、人類初の冥王星を含む太陽系外縁天体の探査を行う無人探査機である。


 2015年1月15日、冥王星の観測を開始。2015年2月14日、冥王星探査開始。2015年7月14日、11時47分に冥王星をフライバイ(接近通過)し、冥王星と衛星カロンを撮影。最接近時の距離は13,695kmで、カロンの公転軌道の内側を通る。そのときの速度は14km/s。2016年1月まで冥王星とその衛星を観測した。


 2016年1月、接近後の探査終了。2019年1月 - エッジワース・カイパーベルト内の太陽系外縁天体2014 MU69をフライバイし観測を行う予定である。その後は太陽系を脱出する。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/

参考 アストロアーツ: http://www.astroarts.co.jp/article/hl/a/9564_tno_ocean

潮汐・潮流の話―科学者になりたい少年のために
クリエーター情報なし
創風社出版
ついに到着! 冥王星 太陽系探査の最前線 (Newton別冊 ニュートン ムック)
クリエーター情報なし
ニュートンプレス

人気ブログランキングへ ←One Click please

スポンサーサイト
2017-12-31(Sun)
 
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル


最新コメント
sponsored link

現在メルマガは、管理人多忙のため調整中です。しばらくしお待ちください。


週刊 サイエンスジャーナル


Google Ads
Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。