水道管で水力発電!高低差があれば3万世帯分の電力に!小水力発電の可能性

 再生可能エネルギーの中の水力発電


 経済産業省エネルギー庁が発表している「2016年度エネルギー白書」のデータによると、2014年時点で、割合が最も大きなものがLNGで46.1%、その他、石炭と石油を合わせた火力発電で、実に87.7%を占めている。火力発電の割合は2009年当時は61.7%。この急速な火力発電依存の背景には、ご存知の通り原子力発電所の稼働停止がある。


 歴史の長い水力発電は一般水力と揚水発電を合わせて9.0%。一方、期待されている再生可能エネルギーは3.2%。こちらも2009年当時は1.1%でしたので、2.2%伸びたが、それでも割合は非常に小さいと言わざるをえない。


 再生可能エネルギーの導入を最大限に加速するため、固定価格買取制度、規制緩和などを進めている。こうした取組によって、ここ1年で導入量が2割以上拡大した。他方、再生可能エネルギーは、発電コストが相対的に高く、導入促進のための固定価格買取制度に基づく負担が増加しており、また、発電量も不安定なため、更なる大幅な導入には、こうした課題を克服していく必要がある。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 NHK news: 水道管の高低差で発電、導入なら3万世帯分の電力に

事例に学ぶ 小水力発電
クリエーター情報なし
オーム社
水力発電が日本を救う
クリエーター情報なし
東洋経済新報社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2016-10-09(Sun)
 

未利用のバイオマスを有効活用せよ!発生するバイオガスから水素生成、発電、自動車燃料に!

水素エネルギーをどこから取り出すか?


 エネルギー資源の96%を輸入に頼っている我が国では、エネルギーの地産地消が大きな課題の一つになっている。


 エネルギー資源として燃やしても水にしかならない水素を将来のエネルギー資源にしようと、官民一体になって取り組んでいる状況だ。2014年にトヨタから燃料電池車(FCV)が発売された。政府はこれに300万の補助金を出しているのがその一例だ。


 水素を得るにはどうしたらよいだろうか?様々な方法があるが主に3つの方法がある。一つは電気分解による方法。もう一つは光触媒による方法。もう一つは有機物を改質する方法だ。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 国土交通省:水素エネルギー社会におけるインフラおよび都市・住宅に関する研究

活性汚泥モデル―ASM1,ASM2,ASM2D,ASM3
クリエーター情報なし
環境新聞社
トコトンやさしいバイオガスの本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)
クリエーター情報なし
日刊工業新聞社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2016-04-30(Sat)
 

世界的に進む再生可能エネルギー、日本の課題は燃料電池との連携、水素社会構築

 厳しい日本のエネルギー事情


 日本のエネルギー自給率は、2010年のデータでわずか4.4%。先進国の中でも際立って低く、エネルギーにはまったく恵まれない国だ。これは先進国の中でも極めて低く、エネルギー資源のほとんどを海外からの輸入に頼っている状況だ。


 東日本大震災前は約60%であった火力発電の割合は、福島原子力発電所の事故以後は、約90%にまで増えた。火力発電の燃料は石油や天然ガスである。石油や天然ガスのほとんどは海外の輸入にたよっている。


 輸入する石油のうち約80%は、サウジアラビアなどの中東の国々からのものだ。石油を運ぶタンカーはホルムズ海峡やマラッカ海峡、南シナ海、東シナ海などを通る。その場所はイランや中国など政情の不安定な国のすぐ近くにあり、このことは、有事の際に海上封鎖されると、日本に1滴も石油が入ってこないことを意味する。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考 National Geographic news: 日本はどう?再生可能エネルギー普及、世界で加速

再生可能エネルギーの真実
クリエーター情報なし
エネルギーフォーラム
水素社会の到来 核融合への夢 (ニュートンムック Newton別冊)
クリエーター情報なし
ニュートンプレス

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2015-08-10(Mon)
 

環境省2030年、再生可能エネルギー33%予想!バイオエタノールに新酵母発見!

 環境省が2030年の再生可能エネルギー普及率を予測をしたところ33%になった。他の67%のエネルギーは火力発電として予想した。


 エネルギーの種別では、発電設備が急増する太陽光が最も多くて1173億kWhに拡大する。次いで水力が既存の大規模と新規の中小規模を合わせて863億kWh、風力が537億kWhまで伸びる。さらにバイオマスと地熱、海洋エネルギーによる発電量も2030年までに大幅に増える見込みだ。


 環境省が再生可能エネルギーの導入量を予測するにあたっては、原子力の利用を前提にしていない。実際に電力会社が出力抑制を実施する場合には原子力の稼働が見込まれているため、その点で原子力の影響を受けるだけである。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考 サイエンスポータル: バイオエタノール生産コスト節減の酵母発見 

図解でよくわかる発酵のきほん: 発酵のしくみと微生物の種類から、食品・製薬・環境テクノロジーまで (すぐわかるすごくわかる!)
クリエーター情報なし
誠文堂新光社
トコトンやさしいバイオエタノールの本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)
クリエーター情報なし
日刊工業新聞社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2015-04-17(Fri)
 

新エネルギーを確保せよ!中性の水から電子を取り出す「人工マンガン触媒」開発!

 地政学的要因でガソリン高騰


 中東情勢の悪化などを受けてガソリン価格の上昇が続いている。資源エネルギー庁が7月2日に発表した全国のレギュラーガソリンの平均価格(6月30日)は、前週より1円高い168.4円と10週連続で上昇し、5年9か月ぶりの高値だ。


 ガソリン価格は2008年8月に1リットルあたり185.1円の史上最高値を記録した。現在は2008年9月下旬以来の水準で、1年前と比べ約17円、2年前と比べ約29円値上がりした。イラクでは、油田周辺で軍と過激派組織の戦闘が続いている。リビアなどの情勢も不安定で、原油価格は当面、高値で推移すると予想される。


 このように、日本が戦争を放棄していても、物価は地政学的要因で上下する。戦争はしなくても他国の武力行使によって簡単に物価は上がるわけだ。現在、東シナ海では中国とベトナムや日本がぶつかっている。もしここで何かあれば日本のタンカーは通行できず、あっという間に日本はエネルギー危機に陥る。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考 Nature Chemistry(2013年11月号) 守護元素・マンガン サイエンスポータル: 水から電子を取り出す「人工マンガン触媒」を開発

身体に必要なミネラルの基礎知識 鉄・亜鉛・マンガン・モリブデン・バナジウムなど、病気の予防にもなり原因にもなる金属の話 (サイエンス・アイ新書)
クリエーター情報なし
ソフトバンククリエイティブ
光触媒のしくみ (入門ビジュアルサイエンス)
クリエーター情報なし
日本実業出版社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2014-07-13(Sun)
 
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる