およそ30万年前、人類初期のホモ・サピエンスを発見!モロッコで見つかった化石は人類史を書き換える?

 ホモ・サピエンスの進化


 ホモ・サピエンス(新人)とは、現生人類を指す言葉。10万~6万年ほど前に住んでいたアフリカを出たとされ、世界に拡散して私たちの直接の祖先となった。これとは別のグループに、欧州に進出した旧人のネアンデルタール人もいたが絶滅した。最近の遺伝子研究で、ホモ・サピエンスとネアンデルタール人との間で交配があったことが判明している。


 ヒト属とチンパンジーの共通祖先が分岐したのはおよそ200万~1,000万年前、ホモ・サピエンスとホモ・エレクトスの共通祖先が分岐したのはおよそ20万~180万年前と見られている。 現生人類はホモ・サピエンス種である。そして、そのうち唯一現存する亜種はホモ・サピエンス・サピエンスとして知られる。他の既知の亜種であるホモ・サピエンス・イダルトゥはすでに絶滅している。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 National Geographic news: 30万年前の人類化石は初期ホモ・サピエンスか

サピエンス全史 上下合本版 文明の構造と人類の幸福
クリエーター情報なし
河出書房新社
図解でわかる ホモ・サピエンスの秘密
クリエーター情報なし
太田出版

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2017-06-27(Tue)
 

約3万年前、石垣島で国内最古の全身骨格発見!日本人南方由来説 3万年前の大航海再現プロジェクト進行中

 日本人の祖先を探る大航海


 日本人はどこから来たのだろう?


 アフリカで形成された人類集団の一部が、5~6万年前までには東南アジアに渡来。アジア大陸に進出した後期更新世人類は北アジア(シベリア)、北東アジア、日本列島、南西諸島などに拡散した。シベリアに向かった集団は、少なくとも2万年前までには、バイカル湖付近にまでに到達し、寒冷地適応を果たして北方アジア人的特徴を得た。


 日本列島に上陸した集団は縄文時代人の祖先となり、南西諸島に渡った集団の中には港川人の祖先もいた。1970年、沖縄県八重瀬町で国内最古の全身骨格・港川人みなとがわじん(1万8000年前)が発見される。この港川人を縄文人の祖先とする日本人のルーツ論がある。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/

参考 日本経済新聞: 石垣島で国内最古の全身人骨 2万7千年前と推定

雑学 古代日本の謎と不思議―日本人の祖先(ルーツ)をめぐる秘話がいっぱい!!
クリエーター情報なし
日東書院本社
日本人になった祖先たち DNAから解明するその多元的構造 (NHKブックス)
クリエーター情報なし
NHK出版

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ←One Click please

2017-06-02(Fri)
 

タンザニアで、アファール猿人の足跡化石14個新発見!人類最古の足跡化石は1億年以上前?

 最古の人類とは?


 これまで知られている人類の歴史は約200万年である。これは「道具を使う」人類が出現したとされている時代の定義である。地質時代では新生代「第4紀」を人類の出現から現在までの時代としている。ところで、人類の歴史の定義を「二本足歩行」とするとどうなるだろうか?


 全身に近い人類骨格が発見されているものに「ルーシー」の愛称を持つ約320万年前のアウストラロピテクスの化石がある。このなかまは二足歩行で直立して、歩く能力を持つと考えられている。


 アウストラロピテクスは最も古い人類の祖先とされていたが、アルディピテクス属の発見により、その次に続く属となった。約440万 - 約390万年前にA・アナメンシスが、約390万 - 約300万年前にアファレンシスが現れ、約330万 - 約240万年前にA・アフリカヌスに進化した。この属からパラントロプスと、ホモ(ヒト属)最初の種ホモ・ハビリスが進化したと考えられている。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 National Geographic news: アファール猿人、新発見の足跡化石から

人類の足跡10万年全史
クリエーター情報なし
草思社
恐竜と歩こう! ─足跡化石の発掘と研究 (単行本図書)
クリエーター情報なし
童心社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2017-01-12(Thu)
 

ローマ帝国崩壊、原因はマラリア?古代墓地の紀元1~4世紀の遺骨DNAで原虫特定

 ローマ帝国の開始


 ローマ帝国の起源は、紀元前8世紀中ごろにイタリア半島を南下したラテン人の一派がティベリス川(テヴェレ川)のほとりに形成した都市国家ローマである(王政ローマ)。当初はエトルリア人などの王を擁いていたローマは、紀元前509年に7代目の王であったタルクィニウス・スペルブスを追放して、貴族(パトリキ)による共和政を布いた。


 共和政下では2名のコンスルを国家の指導者としながらも、クァエストル(財務官)など公職経験者から成る元老院が圧倒的な権威を有しており、国家運営に大きな影響を与えた(共和政ローマ)。やがて平民(プレブス)の力が増大し、紀元前4世紀から紀元前3世紀にかけて身分闘争が起きたが、十二表法やリキニウス・セクスティウス法の制定により対立は緩和されていき、紀元前287年のホルテンシウス法制定によって身分闘争には終止符が打たれた。


 都市国家ローマは次第に力をつけ、中小独立自営農民を基盤とする重装歩兵部隊を中核とした市民軍で紀元前272年にはイタリア半島の諸都市国家を統一、さらに地中海に覇権を伸ばして広大な領域を支配するようになった。紀元前1世紀にはローマ市民権を求めるイタリア半島内の諸同盟市による反乱(同盟市戦争)を経て、イタリア半島内の諸都市の市民に市民権を付与し、狭い都市国家の枠を越えた帝国へと発展していった。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 CNN news: ローマ帝国崩壊の原因はマラリア?遺骨のDNAで原虫特定

ローマ帝国の崩壊: 文明が終わるということ
クリエーター情報なし
白水社
一冊でまるごとわかるローマ帝国 (だいわ文庫)
クリエーター情報なし
大和書房

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ←One Click please

2016-12-29(Thu)
 

世界の航海史上最大級の謎、「HMSテラー」と思われる沈没船を約170年ぶりに発見!壮絶な北極探検の歴史

 サー・ジョン・フランクリン


 サー・ジョン・フランクリン(Sir John Franklin, 1786年4月15日 - 1847年6月11日)はイギリスの海軍将校で北極探検家、王立地理協会員。カナダ北極圏の北西航路を開拓する探検の途上で行方を絶つ。乗組員は全員死亡したが、消息はその後14年間謎のままだった。


 フランクリンの最後の北極遠征によって、北極沿岸の調査は未踏の海岸線を500キロメートル足らず残すのみとなっていた。いよいよ北西航路を完成するため十分な装備を持った北極探検隊が送られることが決まった。フランクリンは探検隊の指揮官を熱望し、1845年2月7日に拝命。同年5月19日、軍艦HMSエレバス・軍艦HMSテラーで出発した。


 2隻は頑丈な作りで、快適な船員生活のためスチーム暖房が備えられ、大量の読み物や学習資料、3年分相当の保存食料が支給されていた。この保存食には伝統的な保存方法によるものと缶詰とがあったが、後者については特価販売業者であるステファン・ゴールドナーから供給された。



 


続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 National Geographic news: 19世紀に消えた北極探検船テラー号ついに発見

北極点グリーンランド単独行 (文春文庫 (178‐4))
クリエーター情報なし
文藝春秋
完全なる敗北―北極点をめぐる栄光と汚辱 (1975年)
クリエーター情報なし
文化放送

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ←One Click please

2016-10-08(Sat)
 
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
最新記事
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り