地震の空白域で震度7が2回、地震の常識を覆した「熊本地震」から一年、震災に学ぶべき教訓とは何か?

 熊本地震から学ぶべきこと


 熊本地震はこれまでの「地震の常識」と呼ばれていたことをことごとく覆しました。内陸部で震度7もの大きな地震が発生した後は、それよりも規模の小さな地震がいくつか発生する可能性はあるものの、ゆるやかに収束するものというのが常識でした。震度7の大きな地震が発生した28時間後にそれをはるかに超える規模の震度7が発生するなどというのは過去に例がありません。


 そのため、最初の「前震」で無事だった家屋がことごとく破壊されてしまい、家に戻っていた多くの住民が被害に遭ってしまいました。


 九州はもともと「地震の無い場所」と思っていた住民も多かったようです。九州地方で近年、記憶にあるのは福岡県の西方沖地震くらい、阪神淡路大震災クラスの大きな内陸型の地震があるとは、住民は露ほどにも思っていなかったのです。さらに震源域が熊本から阿蘇、そして大分の方にまで移動しながら被害地域を拡大させたのも今回初めてのことでした。火山灰が積もった地盤の弱い阿蘇地方では大規模な土砂災害が発生。雨の多いこの地域ではこの後の二次災害にも気をつけなければならないのです。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 All About: 熊本地震から1年、震災から学ぶべき教訓とは何か?

熊本地震2016の記憶
クリエーター情報なし
弦書房
熊本地震体験記−震度7とはどういう地震なのか? (震災ドキュメント(NextPublishing))
クリエーター情報なし
インプレスR&D

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2017-05-27(Sat)
 

熊本地震発生から1年余震多発、関東の軟弱表層地盤で、想定の1.5倍以上の揺れを予想

 熊本地震発生から1年 余震多発、懸念なお


 大きな被害を出した熊本地震から4月14日で1年。熊本地震では昨年4月14日夜と16日未明に2度の震度7を観測し、熊本、大分両県で225人が亡くなった。この日、犠牲者を悼む黙禱(もくとう)が捧げられた。


 今年3月末現在、熊本県の仮設住宅に4179世帯、民間賃貸などを借り上げるみなし仮設に1万4621世帯が暮らす。県内の公営住宅に1026世帯、県外に296世帯が入居。こうした「仮住まい」の被災者は4万7578人にのぼる。


 2回起きた震度7の地震はどのように発生したのか。小規模も含めて余震が多発したが、震源に近い断層でまだ本格的に活動していない地域もあり、次の大地震を懸念する専門家もいる。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 NHK news: 関東の表層地盤5000か所余で想定の1.5倍以上のゆれ

噴火と地震―揺れ動く日本列島 群発地震と火口底上昇で地殻変動を予測する
クリエーター情報なし
徳間書店
NHKスペシャル MEGAQUAKE巨大地震 第3回 巨大都市(メガシティ)を未知の揺れが襲う長周期地震動の脅威 [DVD]
クリエーター情報なし
NHKエンタープライズ

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2017-04-24(Mon)
 

栃木の「男体山」新たに活火山に認定へ!活火山とは何か?定義見直しのきっかけとなった「御嶽山」噴火

活火山の定義を見直すきっかけとなった御嶽山の噴火


 御嶽山というと、長野県と岐阜県の県境に位置する御嶽山(標高3,067m)を思い出す。2014年の御嶽山噴火は、噴火警戒レベル1の段階で噴火したため、登山者ら58名が死亡した、日本における戦後最悪の火山災害となった。今でも生々しく記憶に蘇る出来事である。


 この御嶽山、1979年(昭和54年)の水蒸気爆発以前において、御嶽山は火山学者の多くと一般大衆から死火山と認識されていたのはご存じだろうか?


 1979年の噴火は、爆発を伝える新聞見出しも『死火山大爆発』などと報道された。このことから、この時点において御嶽山は死火山であるとの認識が一般的であった。ところがこれは不正確な認識が一般的となっていたもので、例えば19世紀前半の文献には実際に噴気活動の証拠を示す現象が記録されている。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 NHK news:栃木の男体山 新たに活火山に認定へ

御嶽山 静かなる活火山
クリエーター情報なし
信濃毎日新聞社
[最新版] 活火山 活断層 赤色立体地図でみる 日本の凸凹
クリエーター情報なし
技術評論社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2017-03-31(Fri)
 

東日本大震災から今日6年目、活発な余震活動、大地震で沈降した太平洋沿岸部地盤の謎の隆起続く

東日本大震災から6年 今も12万人余が避難生活


 今年もまた3月11日がやってきた。東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故の発生から11日で6年となる。被災地では追悼式が開かれた。依然として全国で12万人余りが避難生活を余儀なくされ、東北の沿岸の被災地では人口減少が進むなど復興事業の遅れによるさまざまな影響が出ている。


 6年前の平成23年3月11日、午後2時46分ごろ、東北沖でマグニチュード9.0の巨大地震が発生し、東北や関東の沿岸に高さ10メートルを超える津波が押し寄せた。巨大地震の震源域の周辺では震災前に比べて地震の多い状態が今も続いている。


 警察庁のまとめによると、10日現在でこれまでに死亡が確認された人は12の都道県の合わせて1万5893人、行方不明者は6つの県の合わせて2553人となっている。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 サイエンスポータル: 大地震で沈降した太平洋沿岸部地盤の隆起続く

東日本大震災 宮城・石巻沿岸部の記録 DVD
クリエーター情報なし
ビデオプラザ神奈川
東日本大震災〝あの日〟そして6年: 記憶・生きる・未来
クリエーター情報なし
彩流社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2017-03-28(Tue)
 

蘇る古代ローマの修辞学、黒焦げになった2000年前の巻物、新技術で中身の解読に成功!

 もしお札が燃えてしまったら?


 もし、所持していたお札が損傷したらどうなるだろう?


 日本銀行では、銀行券が破れてしまった場合や、燃えてしまった場合には、「表・裏両面があること」を条件に、残っている面積を基準として新しい銀行券との引換えを行っている。引換基準は次のとおり。


1.残っている面積が3分の2以上の場合 全額として引換え。
2.残っている面積が5分の2以上、3分の2未満の場合 半額として引換え。
3.残っている面積が5分の2未満の場合 銀行券としての価値は無く失効。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 CNN news:黒焦げになった、2000年前の巻物を解読

弁論術 (岩波文庫)
クリエーター情報なし
岩波書店
古代ローマの生活 (角川ソフィア文庫)
クリエーター情報なし
KADOKAWA / 角川学芸出版

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2017-02-17(Fri)
 
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り