異常な春の訪れ?関東では突風型春一番!北海道では猛吹雪「ホワイトアウト」!北極は異常高温

 関東で春一番3月1日に観測、昨年より12日遅く


 気象庁は2日、関東地方で1日に「春一番」が吹いたと発表した。昨年より12日遅い。日本海の低気圧が発達しながら北東へ進むなどした影響で、南から暖かい風が吹き込み、気温が上昇した。


 それにしても、先日まで寒波で冷え切っていた関東が、一転、気温も20℃まで上昇する、凄まじい春一番となった。茨木県行方市では突風が吹き、家屋に大きな被害が出た。電柱が数本薙ぎ倒された。トラックが横転する場所もあった。


 気象庁によると、3月1日の各地の最大瞬間風速は、東京都心15.7メートル▽千葉市21.5メートル▽横浜市20.6メートル--で、夕方から夜にかけて関東南部を中心に強い風が吹いた。東京都心の最高気温は20.3度だった。


 1日午前は低気圧が急速に発達しながら日本海を東へ進み、南寄りの風が流れ込んだため、各地で強風を観測した。午前9時までの最大瞬間風速は京都府京丹後市で32.8メートル▽関西国際空港で30.3メートル▽兵庫県三木市で26.6メートルで、近畿各地で3月の観測史上最大値を更新した。


 

続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 CNN news:https://www.cnn.co.jp/world/35115373.html


北極大異変 (知のトレッキング叢書)
クリエーター情報なし
集英社インターナショナル
写真壁壁画no。97 '円弧のIce ' HxW: 110,24 x 157,48 inch 4053322643277
クリエーター情報なし
Apalis

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ←One Click please

2018-03-17(Sat)
 

北陸大雪の原因「JPCZ」とは何か?世界中でも異常気象、地球は温暖化ではなく寒冷化している?

 北陸地方で大雪


 今年、北陸地方は記録的な大雪に見舞われている。数年に1度の非常に強い寒気の影響で、北陸の平地で雪が降り続き、特に福井市では37年前の「昭和56年豪雪」以来の記録的な大雪になり、交通など市民生活に大きな影響が出ている。


 2月6日、福井県内の国道8号で車約1500台が立ち往生し、県の災害派遣要請を受け陸上自衛隊が出動した。県警などによると、福井市で雪に埋もれた車から50代男性が見つかり、死亡を確認した。一酸化炭素中毒とみられる。福井、石川、富山の3県で雪下ろし中に屋根から転落するなどして、少なくとも27人が重軽傷を負った。


 金沢、福井両地方気象台によると、福井市では6日午後2時現在で136センチの積雪を記録。全国で甚大な被害が出た1981年の「昭和56年豪雪」以来の大雪となった。金沢市では午後7時に積雪75センチとなり、17年ぶりの大雪となった。雪は8日も続いた。


続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/

参考 HUFFPOST: www.huffingtonpost.jp/2018/02/07/hokuriku-snow-8th-feb_a_23355855/

今そこに迫る「地球寒冷化」人類の危機
クリエーター情報なし
ベストセラーズ
豪雨・豪雪の気象学 (応用気象学シリーズ)
クリエーター情報なし
朝倉書店

人気ブログランキングへ ←One Click please

2018-02-15(Thu)
 

地球異変?欧米で寒波、豪州で熱波!オオコウモリが大量死、温暖化でウミガメの99%がメスに

 欧米で大寒波、豪州で熱波


 年末から年始にかけて、欧州や北米では、先週半ばから週末にかけて大寒波が襲った。米南部フロリダでは約30年ぶりに降雪が観測された。低体温症やスリップ事故で、米国では少なくとも22人の死者が伝えられている。


 北米では、北極からの寒気が流れ込み、低気圧が急速に発達。「爆弾低気圧」と称される規模になった。東部や中西部を中心に吹雪や強風が襲い、気温が零下20度を下回った。ニューヨークやボストンでは空港が閉鎖され、海岸沿いでは高潮で浸水する地域も出た。


 また欧州では、強風による高波や倒木などで少なくとも5人が亡くなっている。地球上で最も暑い場所として知られるアフリカのサハラ砂漠では、異例の積雪が観測された。「サハラへの入り口」と呼ばれるアルジェリアの町アインセフラに雪が降ったのは1月7日。過去40年で3度目の積雪だった。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/

参考 National Geographic news: natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/18/011000008/

25 地球の歩き方 aruco オーストラリア 2018~2019 (地球の歩き方aruco)
クリエーター情報なし
ダイヤモンド・ビッグ社
るるぶオーストラリア(2018年版) (るるぶ情報版(海外))
クリエーター情報なし
JTBパブリッシング

人気ブログランキングへ ←One Click please

2018-01-23(Tue)
 

世界的に寒波来襲!フロリダで積雪イグアナが落下!原因は「北極振動」や「ラニーニャ現象」か?

 日本は世界一の豪雪国


 今年の冬は寒波が度々訪れ、北海道や日本海側に大雪をもたらしている。日本は世界でも最も積雪の多い国だ。世界の積雪量を調べてみると何とベスト(ワースト?)3は日本にある。


 第3位は、富山市(年間降雪量:363cm)近くに富山湾があり、シベリアからの季節風が水蒸気をたっぷり吸収して雪雲をつくる。そして、南側には立山黒部アルペンルートで有名な立山連峰がそびえる。雪雲は山にぶつかると大雪を降らせる。


 第2位は、札幌市(年間降雪量:485cm)200万人近い総人口を誇る札幌は、日本国内でも4番目に大きな都市である。札幌雪祭りという毎年恒例のイベントが催されている。


 第1位は、青森市(年間降雪量:792cm)地球上でも飛び抜けた豪雪地帯であり、毎年8m近い積雪を見ることができる。青森市も近くに青森湾、陸奥湾があり、八甲田山が後方にそびえている。


続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/

参考 Bloomberg: https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-01-03/P1ZKLQ6KLVSB01

VBIGER 飛行帽 防寒帽子 パイロットキャップ マスク 耳あて付 メンズ レディース 冬 スキー アウトドア 男女兼用 (グレー(手袋付き))
クリエーター情報なし
VBIGER
【BURTLE】バートル スマートデザイン 防寒着 防寒ブルゾン(大型フード付き) (7210-ku) ブラック L
クリエーター情報なし
メーカー情報なし

人気ブログランキングへ ←One Click please

2018-01-18(Thu)
 

スーパーエルニーニョの終息のカギは、インド洋から東進する巨大な雲群(MJO)と判明!スパコン「京」

 エルニーニョとラニャーニャ


 エルニーニョといえば、南米ペルー沖の海水温が平年よりも上昇する現象だ。では平年よりも低かったらどうなるのかというと、ラニーニャと呼ばれ、どちらも地球規模での自然災害につながるといわれる。


 世界気象機関(WMO)は10月5日、南米ペルー沖で海面水温が低くなる「ラニーニャ現象」が今年10~12月に「50~55%の確率で発生する可能性がある」と発表した。発生した場合、大雨や高温など異常気象が世界各地で起きる恐れがあり警戒が必要としている。


 気象庁によると、2010年夏~11年春に発生した際は、10年夏に日本が記録的猛暑に見舞われた。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 サイエンスポータル: https://scienceportal.jst.go.jp/news/newsflash_review/newsflash/2017/09/20170928_02.html

天気と気象 なるほどわかるシリーズ
クリエーター情報なし
笠倉出版社
天気と気象がよくわかる本 (万物図鑑シリーズ)
クリエーター情報なし
笠倉出版社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2017-10-18(Wed)
 
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル


最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


Google Ads
Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ通り