ロシアと早々に平和条約を結び、エネルギー・物流革命で経済発展・安全保障・北方領土問題を解決せよ!

スケールの小さい、日露共同経済活動


 12月15・16日に安倍総理の地元山口県で行われた、プーチン大統領との日露首脳会談では、日露共同経済活動を通した「新しいアプローチ」を行うことが決められた。


 領土問題については進展が見られず失望した人も多かったが、この新しいアプローチは、一定の評価が与えられているようだ。※共同経済活動への賛否でも、賛成77・3%(産経ニュース http://www.sankei.com/world/news/161219/wor1612190019-n1.html)そしてトータルとしては、この首脳会談は肯定的に評価されている。※日露首脳会談について、「評価する」との回答が63・9%(産経ニュースhttp://www.sankei.com/world/news/161219/wor1612190019-n1.html)


 しかし、この「新しいアプローチ」は、状況を打開する攻めの一手になる可能性はあるが、難しい問題がある。そもそも、日露共同経済活動が北方領土で行われたとする。その時、北方領土での日本企業・日本人の活動が全て「ロシアの法律の下」で行われることを、日本政府が是認し、実際そのようにされたとすると、「日本政府が北方領土はロシア領であること(=北方領土の主権が日本ではなくロシアにあること)」を、「正式」に認めたことになってしまう。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 NHK news Web:サハリンガス開発、壮大で身近な話 The Liberty Web: 日露首脳会談で際立った、安倍外交失敗の本質

池上彰のそこが知りたい! ロシア
クリエーター情報なし
徳間書店
サハリン旧日露国境を訪ねる 戦争、観光、亡命、そして廃墟 (朝日新聞デジタルSELECT)
クリエーター情報なし
朝日新聞社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2017-01-23(Mon)
 

政府が「もんじゅ」廃炉を正式決定!高速炉研究は継続、今度はフランス「ASTRID(アストリッド)」と共同開発

政府が「もんじゅ」廃炉を正式決定 高速炉研究は継続


 高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の存続問題について政府は21日午後、原子力関係閣僚会議を開き、廃炉を正式に決定した。この日の原子力関係閣僚会議では、もんじゅは原子炉として再開しないで廃止措置に移行することを最終的に確認。


 一方で廃炉に伴う地域振興策として、もんじゅ周辺の地域を引き続き高速炉研究開発や原子力研究、原子力分野の人材育成の拠点とすることや、もんじゅに代わる高速炉の開発に関してフランスの高速炉実証炉「ASTRID(アストリッド)」や、高速実験炉「常陽」(茨城県)などを活用することなどを決めた。


 文部科学省と経済産業省を中心とするこれまでの政府検討作業では、原子力規制委員会が求めた新たな運営主体が見つからなかったことや、運転再開するために5,400億円以上投入しても運転再開には最低8年かかることなどから「廃炉やむなし」の方針を固めていた。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 サイエンスジャーナル: どうなる?日本の高速増殖炉もんじゅの見直し問題

池上彰の講義の時間 高校生からわかる原子力
クリエーター情報なし
ホーム社
理工系のための原子力の疑問62 なぜ世界は原子力発電に依存するのか? 再稼働をふまえ理解すべき科学的知識 (サイエンス・アイ新書)
クリエーター情報なし
ソフトバンククリエイティブ

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2017-01-07(Sat)
 

燃料不要の夢の宇宙エンジンは可能、NASAが発表!電力を確保すれば半永久的に加速

EMドライブとは何か?


 EMドライブ(英: EM-drive、electromagnetic drive)は、イギリスの航空宇宙技術者のRoger Shawyer(英語版)が考案した宇宙機の推進方法。ロケットエンジンなどの既存の推進機関とは異なり、推進剤なしで推力を生み出すとされている。EMドライブは、サテライト・プロパルジョン・リサーチ社により2001年に発表された。


 EMドライブは、マイクロ波を円錐形の鏡の密閉容器内で反射させるという機構からなるシステムである。その原理は2015年現在解明されていないが、既存のロケットエンジンやイオンエンジンが推進剤を出力する反動で加速するのとは異なり、またソーラーセイルやテザー推進のように外部とのエネルギーのやり取りをせずに、推進力が得られるとしている。


 これは、太陽電池などで電力を確保できれば、半永久的に加速が続けられることを意味しており、実現するのであれば画期的な推進機関になると考えられている。 一方で、外部とのやり取りをせずに推進力を得られるという主張に対しては、運動量保存の法則に反しているとの激しい批判も寄せられている。永久機関や異星人の宇宙船、反重力装置などの疑似科学の一種だとする科学者も多く、英国政府の援助も打ち切りとなっている。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 National Geographic news:燃料不要の夢の宇宙エンジンは可能、NASAが発表

タンポポの宇宙船
クリエーター情報なし
メーカー情報なし
EM Drive - Let's Wait For The Data :): Only Experiments Can Take Us Further - Take a Look Behind the Hype (English Edition)
クリエーター情報なし
メーカー情報なし

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2016-12-10(Sat)
 

どうなる?日本の高速増殖炉「もんじゅ」の見直し問題、日本は規制を廃し、科学技術を振興すべき

日本の優れた科学技術はどこへ?


 日本の優れた科学技術力の1つである。高速増殖炉「もんじゅ」が廃炉か継続かでもめている。しかし、「もんじゅ」の廃炉は理不尽である。そもそもなぜ、危険を冒して高速増殖炉を造るか立ち返って考えてみれば明らかである。 


 プルトニウムとウランを燃料に、消費した以上のプルトニウムのが高速増殖原型炉。出力は28万キロワット。現在、世界で行なわれている原子力発電は、60~100年間しか続けられないと言われている。燃料となるウランが枯渇してしまうからである。


 核分裂を起こしやすいウラン235は天然に存在するウランの0.7%程度にしか過ぎず、約99.3%は核分裂をほとんど起こさないウラン238であるため、エネルギー源として利用できるウランは、ウラン資源の1%にも満たない。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 The Huffington Post:「もんじゅ」廃炉へ最終調整、しかし高速増殖炉の開発は続く

知っておきたい原子力発電 (図解雑学シリーズ)
クリエーター情報なし
ナツメ社
崖っぷちのもんじゅ 夢の高速増殖炉、風前のともしび (朝日新聞デジタルSELECT)
クリエーター情報なし
朝日新聞社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2016-10-19(Wed)
 

アマゾンで「沸騰する川」を発見!その正体は深層熱水だった!火山性温泉との違いは何?

 日本に多い火山性温泉


 伊豆熱川温泉は、江戸城を築城したことでも有名な太田道灌が発見したとされるが、熱川の源泉温度はほぼ100℃であることから、いつ訪れても熱い湯けむりがあがる櫓が、温泉地としての雰囲気を盛り上げている。


 この熱を利用した、熱川バナナワニ園が有名。我が国の地熱資源は世界で第3位と豊富であるにもかかわらず、活用がまだあまり進んでいない再生可能エネルギーであるが、伊豆熱川の地熱利用は熱量も豊富で参考になる。ここの川は文字どうり沸騰するような高温の川なのだろう。


 日本の温泉は熱源で分類すると、火山の地下のマグマを熱源とする火山性温泉と、火山とは無関係の非火山性温泉に分けられる。非火山性温泉はさらに、地下深くほど温度が高くなる地温勾配に従って高温となったいわゆる深層熱水と、熱源不明のものに分けられる。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 National Geographic news:アマゾンで沸騰する川を発見

温泉の科学 温泉を10倍楽しむための基礎知識!! (サイエンス・アイ新書)
クリエーター情報なし
SBクリエイティブ
大アマゾン 生命の神秘 DVD BOOK (宝島社DVD BOOKシリーズ)
クリエーター情報なし
宝島社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2016-04-08(Fri)
 
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる