深海は宝の山?南鳥島近くで大規模な海底資源「マンガンノジュール」を発見!

深海底熱水鉱床は宝の山


 世界の深海底には、マンガンノジュール、コバルトリッチクラスト、レアアース泥、海底熱水鉱床と呼ばれる海底鉱物資源が存在し、有用なベースメタル・レアメタルの供給源として注目されている。


 これらのうち、マンガンノジュール、コバルトリッチクラスト、レアアース泥は酸化物を主体としており、現在の酸素に満ちた(酸化的な)環境下で安定に存在する資源である。JAMSTECなどの本研究グループでは、これらの酸化物資源を対象とした科学的な研究を進めている。


 平成22年度(2010年)から平成28年(2016年)4月にかけての複数の航海により、南鳥島周辺の排他的経済水域(以下「南鳥島EEZ」)の海底を調査してきた。2013年には海底下で、最大約6,600ppm(ppmは100万分の1)の超高濃度のレアアース(希土類)を含む堆積物(レアアース泥)を発見している。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 サイエンスポータル: 南鳥島沖に広大なマンガンノジュール密集域を発見

国産海底資源 バブルの内幕―週刊東洋経済eビジネス新書No.72
クリエーター情報なし
東洋経済新報社
海洋と生物 223 Vol.38-No.2 2016
クリエーター情報なし
生物研究社

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ ←One Click please

2016-09-13(Tue)
 

和牛肉が足りない!北海道のホルスタインに九州の和牛を代理出産させるアイデア

代理出産というアイデア


 代理出産というと、不妊治療のひとつ。自身では出産できない女性が、別の女性に自分たちの子供を出産してもらう方法である。日本では法律で禁止されているが、国内でできない代わりに海外渡航で代理出産を受ける方も増えている。


 タレントの向井亜紀・高田延彦夫妻が2003年に代理母出産によって子供を得たり、2006年10月、根津八紘医師が、年老いた母親に女性ホルモンを投与し娘のための代理母にした、という特殊な代理母出産を実施した例がある。


 医学的・倫理的な問題から日本国内での代理出産は法律で禁止されている。しかし、海外では20ヶ国近い国々では代理出産は禁止されていないため、自国で代理出産できない夫婦が可能性を求めて海外で代理出産を行うケースが増えてきている。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 NHK: 和牛高騰、生産現場で何が

別冊Discover Japan ニッポンの和牛 (エイムック 2928 別冊Discover Japan)
クリエーター情報なし
エイ出版社
『A4/A5ランク 牛肉 和牛 切り落とし 1kg(250g×4)』 訳あり 国産黒毛和牛 すき焼き すきやき 端っこ お歳暮ギフトにも
クリエーター情報なし
黒毛和牛卸問屋 肉のミートたまや

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2016-07-22(Fri)
 

史上初!地下100km地殻最深部でできるダイアモンドが、地下5kmで発見される!

 史上初、地下5kmより浅い地殻で形成されたダイヤを発見


 北海道大学は6月2日、地球上の天然ダイヤモンドとして初めて、地下5kmより浅い地殻内で形成されたナノダイヤモンドを発見したと発表した。


 ダイヤモンドはマントル起源の火成岩であるキンバーライトに含まれる。キンバーライトの貫入とともにマントルにおける高温・高圧状態の炭素(ダイヤモンド)が地表近くまで一気に移動することでグラファイトへの相転移を起こさなかったと考えられている。このため、ダイヤモンドの産出地はキンバーライトの認められる地域、すなわち安定陸塊に偏っている。


 ダイヤモンドの母岩であるキンバーライトは古い地質構造が保存されている場所にしか存在せず、地質構造の新しい日本においてダイヤモンドは産出されないというのが定説とされている。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考 マイナビニュース: 史上初、地下5kmより浅い地殻で形成されたダイヤを発見

るるぶ南アフリカ (るるぶ情報版海外)
クリエーター情報なし
ジェイティビィパブリッシング
ダイヤモンド・ルース5.03CT
クリエーター情報なし
Jewel climb (ジュエルクライム)

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2015-06-26(Fri)
 

海は生命のスープ?ケイソウ、小型甲殻類、ウイルス、クラゲ…ミクロの命15万種発見

 海のプランクトンを調べてみたら


 プランクトン(Plankton、浮遊生物)とは、水中や水面を漂って生活する生物の総称。様々な分類群に属する生物を含む。微小なものが多く、生態系では生態ピラミッドの下層を構成する重要なものである。


 プランクトンは、ケイソウや小型甲殻類、クラゲ、魚類の幼生など、様々な分類群に属する生物を含む。遊泳能力を全く持たないか、あるいは遊泳能力があっても水流に逆らう力が軽微であったり比較的小型の生物であるため結果的に漂うことになる生物が大部分である。


 プランクトンは残念ながら、私たちの目に触れることはない。これまで、海の中にどれほどの生物がいるのか考えたこともなかった。今回、大規模な国際調査で調べたところ、海の中は想像以上に豊かなミクロの世界が広がっていた…。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/ 

参考 AFPBB news: 海洋プランクトンに未知の多様性


日本の海産プランクトン図鑑 DVD付 第2版
クリエーター情報なし
共立出版
ずかんプランクトン ~見ながら学習、調べてなっとく
クリエーター情報なし
技術評論社

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2015-06-15(Mon)
 

北極海の海氷減少で、生物資源が活性化する可能性も?

 2015年、北極海の氷が完全に溶ける?


 温暖化の影響で、北極海の海氷の状態とかグリーンランドの氷河が減少している。北極海の海氷は、早ければ2015年に北極海の氷が完全に解けてなくなるかもしれないと言われている。北極の氷が溶けるとどんなことが起きるのだろうか?


 北極の気温上昇が進むにつれて、異常気象が深刻化し海面の水位がさらに上昇するなど、地球規模で環境の変化が加速する恐れが高まっている。


 これまで夏も氷に覆われていた北極海から海氷がなくなれば、海水が太陽光をふんだんに吸収して水温は上昇する。海から立ち上る水蒸気で低気圧が発達する。そうした異変が地球全体に津波や干ばっなどの被害を及ぼしかねないという。



続きはこちら → http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/

引用元 マイナビニュース: 解氷減少が続くと将来は北極が大漁場になる

みんなが知りたい南極・北極の疑問50 南極点の標識が毎日移動しているって?南極の地下にある地底湖の正体とは? (サイエンス・アイ新書)
クリエーター情報なし
ソフトバンククリエイティブ
カプセル 立体カプセル百科事典 南極・北極科学図鑑 全7種セット
クリエーター情報なし
タカラトミーアーツ

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2014-06-06(Fri)
 
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
最新科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル

全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m


Amazon.co.jp
Amazon.co.jp
最新コメント
sponsored link

最新科学情報や、
ためになる科学情報 を
毎週メールいたします。
525円/月!お試し期間あり!


週刊 サイエンスジャーナル


sponsered link

 全力で情報収集し、記事を
まとめています。
参考になりましたら、広告を
クリックしていただけると
励みになります。m(_ _)m

Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる