FC2ブログ

「ウイルスが中国の研究所で作られたという科学的根拠はある」!感染症の専門家が、米大統領と対立

 感染対策を確立しつつ、経済活動を再開せよ!


 緊急事態宣言の発令で、日本経済は深刻な影響を受けている。中小企業の6割以上は、6月に経営危機に陥るとの調査もあり、経済活動の再開は待ったなしの状態である。大企業も安泰とは言えず、国内工場や交通インフラの機能不全などが起きれば、日本経済は大打撃を受け、失業とそれに伴う自殺者も増加しかねない。


 日本の政府、マスコミは当初より、感染症の専門家の見解を根拠に判断しており、他の専門家の見解は取り入れていない。経済や教育、人々の心理面に与える影響への配慮が不足している。長期的かつ大局的な視座に立ち、いかに国民の生命・財産を守るかについて、知恵を振り絞るべきであろう。


 わが国及び自治体の財政状況に鑑みても、休業要請と補償を続けることは現実的ではない。オンライン受診の普及促進などを通じた院内感染の防止をはじめ、人と人との接触の機会を減らすための、業態に応じた工夫を徹底させるなど最大限に感染拡大リスクを抑制した上で、自粛ムードを一掃させる情報発信を行うべきだ。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 National Geographic news: https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/20/051100279/


  

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2020-05-19(Tue)
 

新型コロナウイルスの原因は「兵器用ウイルス」?それとも無神論?

 新型コロナウイルスの流行


 新型コロナウイルスによる問題が続いている。


 新型コロナウイルスによる死者数が世界で805人に上り、2002-03年に流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)の死者数774人(世界保健機関のデータ)を超えた。


 感染が報告された件数は中国だけで少なくとも3万6693件に上っている。湖北省の死者数は780人で、感染が確認されたのは2万7100件。


 新型コロナウイルスの発生源とされる同省武漢市では、重度の肺炎を発症して入院していた日本人男性(60代)が死亡している。日本の外務省が8日発表した。中国側の医療機関は、この男性が新型コロナウイルスの陽性の疑いが高いものの確定的な判断をすることは困難であるとし、今回の死因は「ウイルス性肺炎」と判断しているという。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

  

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2020-05-14(Thu)
 

国際正義のわからない日本政府と日本マスコミ、世界は中国にブチ切れ「中国は過失・故意?責任は取るべき」と報告

 相変わらず国際正義のわからない日本政府と日本マスコミ


 札幌市は4月25日、市内で新型コロナウイルスに感染した人が新たに26人確認されたと発表した。1日あたりの新規感染者数としては過去最多を更新した。感染経路不明も相次いでおり、市の山口亮・感染症担当部長は「第2波の大きな波が来ており、感染爆発の状態に近づきつつある。医療崩壊の恐れも出てくる」と危機感をあらわにした。


 約2週間前の12日、鈴木直道知事と秋元克広市長は「緊急共同宣言」を出し、札幌市と他地域との往来自粛や接客を伴う飲食店の利用自粛を求めた。ウイルスは感染後の潜伏期間を経て発症するが、2週間後になっても「宣言」の効果は出ていない。


 気が付いたら世界は新型コロナウイルス一色になってしまった。あいかわらず日本の政府とマスコミは、ゴールデンウイーク明けまで「ステイホーム」を繰り返して、その後は収束するシナリオを描いている。しかし、事態はそんなに甘いものではない。いつから日本のマスコミや政府はアメリカや中国の気に入ることいか言わなくなったのだろう。日本独自の主張なんて何もない。多分「国際正義とは何か」がわからないのだろう。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 The Liberty Web:https://the-liberty.com/article.php?item_id=17034


  

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2020-05-14(Thu)
 

はっきり言って天罰です!中国共産党と親中派が招いた新型コロナウイルス

 混乱・錯綜するメディア報道


 「中国のコロナウィルス感染は終息に向かい、感染の中心地が欧州に移っている」─。そんな中国政府の見解が新華社通信から発表された。


 一方でアメリカでは中国を追い抜いて感染者数が世界一というNHKの報道があった。4月6日現在、アメリカ32万4052人中国が8万1669人。


 インフルエンザに感染する人は日本で毎年約1000万人、新型コロナウイルスも同様の感染者が見込まれ、日本でもこれから爆発的に感染者が増加する可能性がある…という報道もある。


 情報統制され中国政府にとって都合のよい報道しかできない中国の報道はどこまで信じてよいのだろうか?



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 Liberty Web: https://the-liberty.com/article.php?item_id=16971


  

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2020-05-14(Thu)
 

新型コロナウイルスの原因は中学生でも知っているアレ?

 新型コロナウイルスの症状


 新型コロナウイルスのニュースが続いている。新型コロナウイルスに感染するとどうなるのだろうか?


 志村けんさんが亡くなったことで、ようやく真剣にコロナウイルスについて真剣に考えるようになった。感染者が人工呼吸器をつけなければならなくなった場合、それを外して自分で呼吸できるように回復する患者はほんの一握り。特にお年寄りは、ほとんどがそのまま亡くなる。重症化してから亡くなるまでの時間は、1週間程度。この1週間というのも、ICU(集中治療室)の医師が何とか持たせた結果である。もし人工呼吸器やECMOがなければ2、3日で亡くなるという。


 そして、まったく重症化していなかったのに、ごく短時間で症状が激変して亡くなる人もいる。ICUではない通常の病室にいた患者が、サチュレーション(動脈血酸素飽和度、血液の中の酸素濃度を指す)が急激に下がった人が、すぐに人工呼吸器をつけようとして、その間に亡くなってしまう。さっきまで起きて新聞を読んでいたような人が、1~2時間で亡くなる。これを予期するのは非常に難しい。



続きはこちら → http://sciencejournal.livedoor.biz/ 

参考 The Liberty Web: https://the-liberty.com/article.php?item_id=17006


  

 人気ブログランキングへ   ←One Click please

2020-05-14(Thu)
 
検索フォーム
アクセスカウンター
プロフィール

なみ たかし

Author:なみ たかし
自然科学・環境情報をTweet!
Follow OK!Let's join me!
サイエンスライター/理科教員/livedoor第1回奨学生/理科学検定1級/

こちらがメインサイトです
サイエンスジャーナル


最新コメント
sponsored link

現在メルマガは、管理人多忙のため調整中です。しばらくしお待ちください。


週刊 サイエンスジャーナル


Google Ads
Twitter Follow OK!
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スイーツ お取り寄せ
グルメ食材 お取り寄せ